スポンサーリンク

色白は一日にしてならず!日焼けをしない!!

こんにちは、梨子です。

どちらかというと色白で、年齢の割にシミが少ないのが自慢です。
エステや化粧品売り場のBAさんにも良くお褒め頂きます(セールストークかも^^)

先日のLシステインはもちろん毎日飲んでいますが
美白の化粧品は肌がそれほど強くないので、ポイント使いで多くは使っていません。
美白に関してはまた別の機会に書きますね。

色白は一日にしてならず!日焼けをしない!!

一番心がけているのは、日焼けをできる限りしないこと!
といっても、毎日太陽は浴びます。
仕事でも外にもでます。ゴルフやアウトドアもします。リゾートも行きます。
それでもキープできているのには、毎日のちょっとした積み重ねかなと思いますので
その方法をお伝えしますね。

今日の記事の内容:

1.  毎日の紫外線対策
2.  日焼け止めの使い分け

1. 毎日の紫外線対策

当たり前のことですが毎日の日焼け対策は紫外線をいかにブロックするかがポイントです。やっていることは以下の4つです。

A. 寝室の窓には遮光1級のカーテン!
B. 日焼け止めは毎日必ず塗る!
C. 日傘は必携!(眩しいと感じる季節)
D. つばのある帽子は必携!


A. 寝室の窓は遮光1級カーテン

寝ている時は、日焼け止めや帽子を被って寝ることはできません。
特に東向きの窓があり朝陽が差込み、さらにその窓横で寝ています^^;
となると、寝ている時に紫外線を気付かぬうちに浴びている!
なんて恐ろしいことでしょう(((;゚Д゚)))
ということで、遮光1級のカーテンを付けています。
カーテンを遮光とすることで日焼け対策はもちろんですが
外からの光がシャットアウトされることで睡眠が深くなりダブルで嬉しい効果です。

B. 日焼け止めは毎日塗る

日焼け止めは外に出ない引きこもりの日でお化粧はしなくても必ず塗ります。
家にても日中は照明ではなく外の明りで過ごしたくて
レースカーテンにしているのですが、このレース越しの陽射しも馬鹿にできません。
また、最近ではパソコンやタブレット、スマホなどからのブルーライトも
お肌に良くないと言われていますね。
それもあるので、必ず毎日日焼け止めは塗ります。
後述しますが、その日焼け止めもシーンによって使うものを変えています

C. 日傘は必携!(眩しいと感じる季節)

日傘は眩しいと感じる季節は必携です。最近だと3月中旬から11月初旬
ぐらいでしょうか。陽射しが暑い、ではなく少し眩しくなって来たと感じた頃には
紫外線量が増えています。
もちろん愛用しているサンバリア100です♪

サンバリア100
完全遮光日傘専門店のサンバリア100です。 サンバリア100は紫外線 赤外線 可視光線を100%カットします。
D. つばのある帽子は必携!

帽子はほぼ年中鞄に入れています。
というのは日傘で対応できない場所にはさっと帽子を被って顔を守ります!
たとえば、駅のホームや人通りが多いところなどは日傘はさせませんよね。
うまく影があれば良いですが、太陽の向きは当然ですが時間によって変わります。
また、秋から冬の季節や、曇りの日に日傘がさしづらいですよね。
その時のお助けが帽子!必携な理由です。

そして使っている帽子ですが、サンバリア100の【ハット11 + plus】
もちろん100%UVカットです。小さく畳めるので鞄に入れても邪魔になりません。
一つ難があるとすると、通気はあるんですが、蒸れます^^;
ですので、日陰に入ったら一旦脱いで頭に風を通して、陽の下に出る前に被ります!

ハット11 + plus
完全遮光日傘専門店のサンバリア100です。 サンバリア100は紫外線 赤外線 可視光線を100%カットします。

2.日焼け止めの使い分け

日焼け止めですが、いろいろありますよね。
成分を考えて、これがオススメ!という訳でもないですのですが^^;
ただ、日焼け止めは肌への負担が大きいと感じていますので、
使うシーンによって分けることで肌への負担を極力減らしたいのが一番です。

写真は今使っている日焼け止め一覧です。
Dr.シーラボがメインです。
(4月にパッケージが変わっています。旧パッケージ品が残っているので使っています)

左から
①UV&WHITEモイスチャーゲル50+
②UV&WHITEエンリッチリフト50+
③UV&WHITEモイスチャーミルク50+
④エンリッチリフトUVパウダーEX50+
⑤ビオプラント WHITE UV 薬用美白スプレー

選び方のポイントは、一番は肌に適うかです。
その他にUVの効果、ブルーライトもカットできるか、使いやすいか、もちろんコスパなどを考慮して選んでいます。

基本は毎日①を使っています。
その理由は、クレンジング不要で洗顔石けんで落とせて肌への負担が軽いから!
クレンジングが肌荒れがしやすく苦手で、ポイントメイク以外使いません。ファンデーションも石鹸で落とせる物を普段は使用しているので、これがとても手軽です。

②はティントタイプでカバー力があるので、肌のくすみであったり目下のクマがつらいときに使っています。
といってもこの5つの中で一番出番が少ないです。

③はゴルフやアウトドア等外に行く時は必ずこれを使います。
ウォータープルーフ処方なので、絶対に日焼けをしたくないときはこれに頼ります。
①に比べてしっかり付くのでUV効果が高いと感じていますが、毎日使うには私は肌へは重たく感じます。

④は日常の化粧直しにとても便利です。汗ばんで来た時にこれで押さえて、
またSPF50なので、外出時には携帯しています。
また、家にいてお化粧するのが面倒な時に①+④でさらっと手抜きをしています

⑤はスプレータイプで出かける前に、髪やボディに使います。
またスポーツやアウトドアの時にはこれをこまめに顔にもスプレーします。
Dr.シーラボでもスプレータイプがありますが、こちらの方が個人的には好み。
スプレータイプを今まで使った中では、使用感、効果共にこれが優秀だと感じています。

今はこの5つを使っていますが、肌荒れがひどい時は、ノンケミカル処方の日焼け止めを使います。

まとめ


陽が射している時は気をつけられている方多いと思いますが、
意外と寝てる時が要注意だと思っています。特にこれからの季節、日の出の時間が早くなり気付かぬうちに紫外線シャワーを浴びています。
色白は一日にしてならず!
コツコツ毎日しっかり紫外線対策をして行きましょうね☆




コメント