スポンサーリンク

日焼けをしない!まとめ記事4選:めざせ色白!

こんにちは、梨子です。

日焼けをしないためのまとめページです。

日焼けをしない日焼けをしない!まとめ記事4選:めざせ色白!

今日の記事の内容:

1.日焼け止めは毎日必ず塗る!
2.日傘は必携!
3. 寝室の窓には遮光1級のカーテン!
4.つばのある帽子

1.日焼け止めは毎日必ず塗る!

日焼け止めは外に出ない引きこもりの日でも、お化粧はしなくても必ず塗ります。
パソコンやタブレット、スマホなどからのブルーライトもお肌に良くないと言われているので日焼け止めでカットします。
日焼け止めはシーンによって使うものを変えています。
私が今使っている日焼け止めはこちら。

Dr.シーラボがメインです。
(4月にパッケージが変わっています。旧パッケージ品が残っているので使っています)

左から
①UV&WHITEモイスチャーゲル50+
②UV&WHITEエンリッチリフト50+
③UV&WHITEモイスチャーミルク50+
④エンリッチリフトUVパウダーEX50+
⑤ビオプラント WHITE UV 薬用美白スプレー

①が日常使いでヘビーユーズです。石鹸で落とせるのが魅力。

②はティントタイプでカバー力があるので、肌のくすみであったり目下のクマがつらいときに使っています。

③はゴルフやアウトドア等外に行く時は必ずこれを使います。

④は日常の化粧直しにとても便利です。外出時には携帯しています。

⑤はスプレータイプで出かける前に、髪やボディに使います。ゴルフやアウトドアでは必携で気づいたときにスプレーします。

日焼け止めの選び方はこちらの記事も参考にしてくださいね。

2.日傘は必携!

日傘は眩しいと感じる季節は必携です。最近だと3月中旬から11月初旬ぐらいでしょうか。陽射しが暑い、ではなく少し眩しくなって来たと感じた頃には紫外線量が増えていますので油断大敵です

日傘はサンバリア100を愛用です。
これを使うと他の日傘じゃ物足りなくなりました。本当にいいですよ。

サンバリアについてはこちらの記事を参考にしてください。

3. 寝室の窓には遮光1級のカーテン!

寝ている時は、日焼け止めや帽子を被って寝ることはできません。
東向きの窓から朝陽が差込み、寝ているうちに紫外線を気付かぬうちに浴びている、ということもあります。
寝室には遮光1級のカーテンをおススメします。
カーテンを遮光とすることで日焼け対策はもちろんですが
外からの光がシャットアウトされることで睡眠が深くなりダブルで嬉しい効果です。

カーテンについてはこちらの記事も参考にしてくださいね。

4.つばのある帽子

帽子はほぼ年中鞄に入れています。
というのは日傘で対応できない場所にはさっと帽子を被って顔を守ります!
たとえば、駅のホームや人通りが多いところなどは日傘はさせませんよね。
うまく影があれば良いですが、太陽の向きは当然ですが時間によって変わります。

私がカバンに入れている帽子は、サンバリア100の【ハット11 + plus】です。
通気性に多少難ありですが、サッと日よけのために使うのには、完全遮光は最強です。愛用しています。

ハット11 + plus
完全遮光日傘専門店のサンバリア100です。 サンバリア100は紫外線 赤外線 可視光線を100%カットします。

ファッションとしての帽子はまた別で、選び方についてはこちらの記事を参考にしてくださいね。

いずれも参考にしていただけたら嬉しいです。是非ご覧くださいね。
日焼けを防いで、色白を目指しましょう!

コメント