スポンサーリンク

ちょっとの時間も油断しない!生活日焼けをシャットアウト!

こんにちは、梨子です。

紫外線がだんだんキツくなってきました。
日焼けに注意を払わなけらばいけない季節が本格化してきます。
外に極力出ないようにして家に引きこもっていても、紫外線は肌に受けています。
ちょっとの時間だからと油断すると、生活日焼けが蓄積していきます。
万全の対策を練りたいところです!

ちょっとの時間も油断しない!生活日焼けをシャットアウト!

当たり前のことですが毎日の日焼け対策は紫外線をいかにブロックするかがポイントです。

今日の記事の内容:

1. 寝室の窓には遮光1級のカーテン!
2. 日焼け止めは毎日必ず塗る!
3. 日傘は必携!(眩しいと感じる季節)
4. つばのある帽子は必携!毎日の紫外線対

1.寝室の窓には遮光1級のカーテン!

寝ている時は、日焼け止めや帽子を被って寝ることはできません。
特に東向きの窓がある場合、朝陽が差込み、寝ている時に紫外線を気付かぬうちに浴びている!
なんて恐ろしいことが起こります。
おすすめは、遮光1級のカーテンです。
カーテンを遮光とすることで日焼け対策はもちろんですが
外からの光がシャットアウトされることで睡眠が深くなりダブルで嬉しい効果です。

2. 日焼け止めは毎日塗る

日焼け止めは外に出ない引きこもりの日でお化粧はしなくても、必ず塗りましょう。
家にても日中は照明ではなく外の明りで過ごしたくて
レースカーテンにしているのですが、このレース越しの陽射しも馬鹿にできません。
また、最近ではパソコンやタブレット、スマホなどからのブルーライトも
お肌に良くないと言われていますね。

3. 日傘は必携!(眩しいと感じる季節)

日傘は眩しいと感じる季節は必携です。
最近だと3月中旬から11月初旬ぐらいでしょうか。
陽射しが暑い、ではなく少し眩しくなって来たと感じた頃には紫外線量が増えています。
もちろオススメは愛用しているサンバリア100です♪

4. つばのある帽子は必携!

帽子はほぼ年中鞄に入れています。
というのは日傘で対応できない場所にはさっと帽子を被って顔と首を守ります!

たとえば、駅のホームや人通りが多いところなどは日傘はさせませんよね。
その他、洗濯物を外に干す時、ゴミ出しの時も必須です。

オススメは帽子ですが、サンバリア100の【ハット11 + plus】
もちろん100%UVカットです。小さく畳めるので鞄に入れても邪魔になりません。
一つ難があるとすると、通気はあるんですが、蒸れます^^;
ですので、日陰に入ったら一旦脱いで頭に風を通して、陽の下に出る前に被ります!

ハット11 + plus
完全遮光日傘専門店のサンバリア100です。 サンバリア100は紫外線 赤外線 可視光線を100%カットします。

まとめ

陽が射している時は気をつけられている方多いと思いますが、
意外と寝てる時が要注意だと思っています。
特にこれからの季節、日の出の時間が早くなり気付かぬうちに紫外線シャワーを浴びています。
毎日の生活日焼けをシャットアウトしていきましょうね!

コメント